VISION

Shape-lab3つのVision

           ①セルフコンディショニングできる人を増やす

 

 

 Shape-labでは、健康であることが人生を豊かにする要素の1つであると考えています。病院や接骨院などで治療をしてもらうことで、一時的に痛みが緩和されます。

ただし、根本的な問題を解決・再発を予防するには、日々の生活習慣をあらため、自らが感じ、行動するほかありません。

「運動」「栄養」「休養」の正しい知識を持ち、自分のカラダの状態を把握すること・問題に対して適切な対処ができるようになることを、トレーニング指導の目的としています。

           「トレーナー」を仕事にする人を増やす

 

  国の医療費が年々増加している日本において、トレーナーのニーズは今後高まっていくことが予想されます。日本では国家資格のないトレーナーが活動してくためには、本物の知識・技術、コミュニケーション能力、職業として成り立つこと(収入が一定以上あること)が重要です。

 

 Shape-labでは、本物の知識・技術の提供・情報の発信および仕事の創出をとおして、トレーナーを職業にする人を増やしていきます。

 

           ③社会に還元する

 

 

 豊かな人生を歩むために必要なことの1つに、「他者に与えること」があげられます。

 

 Shape-labでは、国籍、年齢、性別、職種を問わず、必要な時に必要な人材・技術・情報を提供し合えるコミュニティやツナガリをつくること、寄付活動をすることで、社会に対し貢献・還元していきます。

 

©2017 by Shape-lab Okamura Taisei