top of page

Shape-labで開催している「0から学ぶ!動作評価と分析〜スクリーニング・テスト〜」セミナーの資料となります。

スライドは全部で77。

 

閲覧用は1ページ2枚のスライドで39ページ
(*コピー・印刷不可)

印刷用は1ページ6枚のスライドで13ページ

(*印刷可)

 

こちらの商品を購入されますと、閲覧用と印刷用どちらも入手することができます。

 

*購入後、PDFに記載されたURLをクリックすることで、閲覧用・印刷用をそれぞれ閲覧することができます。

 

 

【内容】

 

1解説

・アセスメント?スクリーニング?テスト?

・正しい動作?

・現場で求められる動作 = 評価・エクササイズ?

 

○動作について

・ぶつからずに移動できるのはなぜ?

・ボディイメージ

・脳の中の身体地図

・動作→視覚・前庭感覚・体性感覚+固有覚

・運動プログラム

・形が異なる操作対象を同一動作で行うと?

・なにを?どこに?

・能動的接触によりボディイメージが延長する

・能動的な運動体験が行動の発達には重要

・豊かな環境がシナプス可塑性に影響を及ぼす

・人の基本動作

・運動学習の転移

・内側運動制御系と外側運動制御系

 

○動作の問題は?

・身体に起きている変化→原因?

・問題①日常の活動

・問題②過剰なストレス

・問題③体力の低下

 

2評価

 

○評価を行うにあたり

・動作評価の目的

・動作評価のポイント

 

○姿勢評価

・前額面・矢状面の重心は?

 

○動作評価

・四つん這い位(運動連鎖、あげる・ささえる・さげる)

・背臥位・腹臥位(まわる、おきる、たつ) 

・腕立て位(ささえる、のばす、さげる、とる) 

・立位(たつ、しゃがむ、ける、とる、あるく)
・スクワット(両脚・片脚)
・ジャンプ・着地(多方向)

 

3分析

・身体を動かす戦略は?

・苦手な動作は?

・日常意識していることは?

 

4介入

・リリース

・エクササイズ

0から学ぶ!動作評価と分析2024

¥550価格
  • 0から学ぶ!動作評価と分析セミナー資料

    ・閲覧用

    ・印刷用

    *PDF形式

商品ページ: Stores_Product_Widget
bottom of page