Shape-labで開催している「機能評価と分析〜代償動作を見極める〜」セミナーの資料となります。

スライドは全部で82枚。

 

閲覧用は1ページ2枚のスライドで41ページ
(*コピー・印刷不可)

印刷用は1ページ6枚のスライドで14ページ

(*印刷可)

 

こちらの商品を購入されますと、閲覧用と印刷用どちらも入手することができます。

 

*購入後、PDFに記載されたURLをクリックすることで、閲覧用・印刷用をそれぞれ閲覧することができます。

 

□理論

・なぜ評価を行う?

・運動のメカニズム

・可動性と安定性どちらが大切?

・アクティブとパッシブの違いは?

・筋肉の収縮

 

□評価

・評価を行う理由

・代償動作はなぜ起きる?

・身体に起きている変化 →  原因?

・注意点

・前額面の評価 ・矢状面の評価

・どこで荷重をしているか?

・肩関節の評価(評価→ブレイクアウト)

・前屈の評価(評価→ブレイクアウト)

・後屈の評価(評価→ブレイクアウト)

・回旋の評価(評価→ブレイクアウト)

・側屈の評価(評価→ブレイクアウト)

・スクワット、シングルスクワット

 

□分析

機能評価と分析

¥550価格
  • 機能評価と分析セミナー資料

    ・閲覧用

    ・印刷用

    *PDF形式

 
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • YouTubeの
  • Twitterの社会のアイコン
  • メール

©2021 by Shape-lab