Shape-labで開催している「パーソナルトレーナーのためのコーチング〜クライアント別の目標設定・プログラム立案〜」セミナーの資料となります。

スライドは全部で104枚。

 

閲覧用は1ページ2枚のスライドで52ページ
(*コピー・印刷不可)

印刷用は1ページ6枚のスライドで18ページ

(*印刷可)

 

こちらの商品を購入されますと、閲覧用と印刷用どちらも入手することができます。

 

*購入後、PDFに記載されたURLをクリックすることで、閲覧用・印刷用をそれぞれ閲覧することができます。

 

【内容】 
①クライアント別の目標を設定する

 1)なぜ目標が達成されないのかを知る

  □目的が明確でない・適切でない・あいまい

  □評価、プログラムに問題がある

  □行動しない、できない

 2)クライアントのタイプを知る

  □目標を達成したい?

  □問題を回避したい?

 3)具体的に目標を設定する

  □五感と感情を結びつける

 

②プログラム立案をする

 1)行なっていることを確認する(現在、過去)

  □7つの質問

 2)痛み・既往歴を確認する(現在、過去)

  □7つの質問

 3)ライフスタイルにあわせたプログラム立案をする

  □8つの質問

 

③フィードバックをする

 1)プログラム通りできた場合

  □継続する

  □プログレッション

 2)プログラム通りにできなかった場合

  □プログラムの問題

  ・プログレッション

  ・リグレッション

  ・再立案

  □行動の問題

  ・モチベーション(6つの質問)

  ・エネルギーロス(4つの質問)

 

④コーチング を知る

 □コーチングとは?

 

⑤コミュニケーションを知る

 1)優位感覚を知る

  □視覚

  □聴覚

  □身体感覚

 2)タイプを知る

  □ソーシャルタイプ

  □人間関係のマトリクス

 3)肯定的な言葉を使う

  □肯定と否定の違い

 

⑥信頼を得る

 1)相手が好む五感を知る

  □視覚

  □聴覚

  □身体感覚

 2)話をしっかりと聴く

  □ペーシング

  □ミラーリング

  □バックトラッキング

  □アクティブリスニング

  □承認する

 3)共感ゾーンを広げる

  □共通項は?

パーソナルトレーナーのためのコーチング

¥550価格
  • パーソナルトレーナーのためのコーチング セミナー資料

    ・閲覧用

    ・印刷用

    *PDF形式

©2017 by Shape-lab Okamura Taisei