身体評価法〜機能編〜

 

  肩こり・腰痛などの諸問題、スポーツのパフォーマンスアップなどさまざまな目的でお客様はお越しになると思いますが、私の姿勢はねこ背・正しい姿勢?私の脚はX脚・O脚?ケガの原因は?などクライアントから質問された時、明確におこたえすることはできますか? これらの疑問に答えるには、カラダの正しい基準を知っていなければなりません。 基準と比較することで問題があるかないかを判断することができます。 重要な事は、正しい基準をもちカラダを評価することです。 
正しい評価ができることで問題を特定し、適切なエクササイズを提供できるようになります。 
 本セミナーでは、Active(自動、OKC・CKCを含む)・Passive(他動)での機能をチェックしていきます。

​【内容】

 
□頭部 屈曲・伸展、側屈、回旋 
□肩関節 外旋・内旋、屈曲・伸展、外転・内転、肩甲上腕リズム 
□脊柱 胸郭・骨盤スライド、体幹下部回旋(仰向け・うつ伏せ)、体幹上部回旋 
     挙上・下制、屈曲・伸展(胸郭・骨盤) 
□股関節 屈曲(SLR)、伸展(収縮順序)、外転・内転、外旋・内旋(股関節屈曲位・伸展位) 
□膝関節 屈曲、外旋、内旋 
□足関節 背屈・底屈、回内・回外、内在筋・外在筋 

現場で効果的なプログラムを提供されたい方、ご参加お待ちしております。 

身体評価法〜機能編〜

​¥12,000(税込)

©2017 by Shape-lab Okamura Taisei