​上半身のエクササイズとストレッチ

 

 エクササイズと聞くと、筋肉を考えがちですが、筋肉以外の要素も考慮し指導する必要があります。例えば、ローイング動作時、脇をあけるのか・しめるのか、引く方向によって、軸をどうするのか?

些細な差ですが、発揮する力の差をうみます。

 本セミナーでは、なぜエクササイズを行うのか?問題は何か?運動が脳や身体にあたえる影響を考察し、頭部・胸郭・肩甲帯・体幹部の問題に対して適切な、エクササイズプログラムの立案・実践(パートナーストレッチを含む)修正方法、プログレッション・リグレッションなど、目的にあわせた身体の最適な動かし方・力の入れ方・抜き方を実技中心にご紹介していきます。

 

​【内容】

 

○脳と運動について

○エクササイズの原理原則

○問題は何?

○エクササイズ(バリエーション・プログレッション・リグレッション)

・体幹部(仰臥位、背臥位、膝立ち位)

・肩甲帯・肩関節のエクササイズ(仰臥位、背臥位、側臥位、四つん這い位)

・頭部のエクササイズ(仰臥位、四つん這い位、座位)

○上半身のパートナーストレッチ

・肩甲挙筋、胸鎖乳突筋、斜角筋、頭半棘筋、頭板状筋

・僧帽筋、前鋸筋、三角筋、大胸筋、小胸筋、菱形筋

・棘上筋、棘下筋、小円筋、大円筋、広背筋、多裂筋

 

これらを学ぶことで、クライアントに最適なエクササイズプログラム作成・修正方法、エクササイズを行う意味を理解することができます。

ご縁のある方、ご参加お待ちしております。

上半身のエクササイズとストレッチ

​¥12,000(税込)

©2017 by Shape-lab Okamura Taisei